2008年05月06日

裏に潜む者

その名も「激指」…将棋ソフト、人間に勝つ
将棋ソフトの強さを競う第18回世界コンピュータ将棋選手権(コンピュータ将棋協会主催)が3日から5日まで千葉県木更津市で行われ、「激指(げきさし)」(開発者=鶴岡慶雅氏など)が3度目の優勝を飾った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080505-00000021-yom-soci

------------------------------------------------------------------------------------------------

この手のニュースは、コンピューターvs人間という図式にされるけど、そうじゃないんじゃないか。
これって人間vs人間、つまりプログラマーvs棋士の戦いだと思うんだよね。

だってコンピューターは人間が作った物だし、ソフトだって人間が作った物なんだしね。

だから棋士に勝ったコンピューターがスゴイっていうより、それを作った人がスゴイと思うんだな。


プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識
プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識
from Amazon.co.jp



同じカテゴリー(社会)の記事
 イモトのおかげ? (2009-08-31 14:07)
 ETCの助成金はまだまだもらえます (2009-03-19 18:20)
 朝青龍のちゃんこ店 (2009-01-03 17:50)
 ブッシュ大統領に靴を当てるゲームで70万円 (2008-12-21 22:59)
 トヨタ 1か月は寮生活OK (2008-12-18 14:53)
 メタボさん、いらっしゃ~い (2008-12-16 00:05)